ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

SEO アフィリエイト

Google Search Consoleでサイトマップ送信が必須なワケ

更新日:

副業チャレンジ.comへようこそ。

独自ドメインサイトを立ち上げたとき、WordPressを使用していれば、立ち上げ初日にGoogleインデックスに認識されます。



下の記事で当副業チャレンジサイトがインデックスされた経緯を見れば、インデックスされることがわかります。

ブログ立ち上げて1週間でGoogle検索にヒットした

初日にインデックスされたことで、記事を増やしていけば自然にインデックスが更新されて、順位も上がっていくだろうと思ってました。

ところが、立ち上げ初日から15日間ほど毎日1記事を作成しているのに、Google検索結果が全く変化がない状況が続きました。

理由としては、Googleが当サイトをクロールしていないからに他なりません。

副業チャレンジ.comのような立ち上げ間もなく、ページ数も少ないサイトに対して、Googleが定期にクロースしてくれるなんて甘い考えを持ってはいけないようです。

定期的にクロールされたとしても、何か月に一度とかの頻度かもしれません。

そこで、重要になってくるのが

Google search consoleでサイトマップの送信を設定すること。

です。

サイトマップの送信設定はサイトマップ送信設定方法を参照してください。



早速、設定を行ったところ、

サイトマップの送信設定を行った効果はてきめんでした。(^^♪

サイトマップ送信結果

上記がSearch Consoleのサイトマップ送信結果です。

当サイトとしては23ページのページがあることをsitemap.xmlに記載して、Googleに通知しています。

Googleはsitemap.xmlを受け取り、9ページが意味あるページと認識し、Googleインデックスに加えています。

当サイトとしては23ページとも意味あるページなのですが、Googleは9ページしかインデックスしてくれませんでした。経験上、時間とともにインデックス数は増えていくと思います。

サイトマップ送信を設定した翌日にはGoogle検索結果に変化がありました。(^^♪

サイトマップ送信設定後はsitemap.xmlが更新される度にGoogleがクロールしてくれます。

クロールしてくれることで、検索結果に反映されるタイミングがより早くなります。

簡単な設定ですが、きちんと対応したサイトにGoogleさんは応えてくれるようです。

コツコツとSEOに良いことを実践していくことが、大事ですね。(^^♪







-SEO, アフィリエイト

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.