ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

SEO アフィリエイト サイト構築

WordPressプラグインを使用したサイトマップ送信方法

更新日:

副業チャレンジ.comへようこそ。

本記事ではWordPressブラグインを使用して、Search Consoleにサイトマップを送信する方法を説明します。



1.WordPressプラグインのインストール

WordPress管理画面から[プラグイン]を選択し、[新規追加]をクリックする。

プラグイン新規追加手順

プラグインを追加する画面になるので、右上の検索BOXで”Google XML Sitemaps”を検索する。

Google XML Sitemapsがヒットするので、インストールおよび有効化を実施する。

プラグインの検索

2.Google XML Sitemapsの設定変更

プラグイン一覧画面で、Google XML Sitemapsプラグインの[設定]をクリックする。

プラグイン設定

以下のような設定画面が表示されるので、適宜設定を変更する。

特に変更したい設定がなければデフォルトのままでOKです。



副業チャレンジ.comのサイトではカテゴリページを重要なコンテンツとして作成していく予定なので、設定画面下部にある[Sitemap コンテンツ]-[カテゴリーページを含める]にチェックを入れました。

Google XML Sitemap設定画面

3.Search Consoleの設定

※Search Consoleに当該サイトを追加済みである前提で記載しています。まだ、サイト登録していない場合はまずはサイトを登録してください。

search-consoleサイトマップ設定

①:メニューからサイトマップを選択する。

②:[サイトマップの追加テスト]をクリックする。

③:sitemap.xmlを入力して、[テスト]を押す。

テスト結果がOKであれば、そのまま[実行]を押す。

4.設定完了

以上の作業で、Search Consoleでのサイトマップ送信設定が完了します。

設定後は当該サイトで、新規ページ作成やページ更新があるたびにsitemap.xmlが更新され、更新結果がGoogleに通知されるようになります。

結果、sitemap.xmlが更新されるたびにGoogleがクロールしてくれるようになります。







-SEO, アフィリエイト, サイト構築

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.