ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

メリット・デメリット 副業全般

副業で家庭教師をする時のメリットとデメリット

投稿日:

学歴が役立つ副業が家庭教師。社会に出てから、学問を活用できていない人にはピッタリの副業かもしれません。

 

メリット

サラリーマンや主婦が副業で家庭教師をする場合のメリットは、自分が得られる学びも大きいというのがまずあります。




準備段階や復習で家庭教師も勉強が必要となるため、自分もそこで学べるというのもありますが、それだけではなく、実際に生徒に教えることで、初めて気づくことができる新たな発見がでてきます。

アウトプットしている人が実は一番学んでいると良く言われますが、生徒の反応から得られる気づき、そして、生徒からの質問によって得られる気づきもあります。

例えば英作文を教えていて、同じ意味を別の言い方で表現することもできるということが、生徒とのやり取りで新たに発見できたりするかもしれません。

自分が興味がある科目を教えることができるのであれば、家庭教師という副業はとてもやりがいがある副業であると言えるでしょう。

もう1つのメリットは、約束した金額のお金とは別に何かを得ることができる可能性がとても高い副業であるという点です。




生徒次第、また生徒の親御さん次第ではありますが、休憩時間などにお茶やお菓子などをくださることは珍しくありません。

また、事前に約束していなかったとしても、例えば生徒が希望する学校の入学試験に合格するようなことがあれば、臨時ボーナスとして、予期していなかった謝礼をいただけるかもしれません。

「ありがとうございました」とお礼を言われるだけでも嬉しいものです。

他の副業と比べ、お礼を言われる機会が多いため、家庭教師はそれだけでもやりがいがあります。

デメリット

一方で、デメリットとしては、かなりの時間を拘束されるため、時給に換算すると、あまり儲からない可能性が高い点です。

生徒宅に訪問する前に行う準備においては、自宅や図書館などでもできますが、生徒宅が遠ければ往復の時間もかかります。

サラリーマンであれば平日に行うのは困難かもしれません。

平日の夕方から夜にかけて家庭教師をすることを希望される生徒ないし親御様が多いため、どちらかというと主婦に向いている副業かもしれません。

家庭教師募集サイトなどで検索をかければ、例えば週末を希望される生徒だけを探すことも可能ですが、数も限られているでしょうし、特に人口が少ない場所で探す場合は、お互いの希望がマッチするケースが少なく、特にサラリーマンにとって安定して稼ぐことができる副業ではないと考えられます。

副業全般のメリット・デメリットについては、副業のメリット・デメリットを参考にしてください。今まで気づいていなかったことに気づけるかもしれません。







-メリット・デメリット, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.