ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

メリット・デメリット 副業全般

副業でYoutubeをする時のメリットとデメリット

投稿日:

ペット

写真:ペットの動画投稿例

小学生の将来なりたい職業で上位のユーチューバー。

子供だけではなく大人も、無料の動画といえば、Youtubeです。毎日、Youtubeを見ている人も多いのではないでしょうか。

今回はYoutubeを副業で始めた時のメリット・デメリットを解説します。

 

メリット

副業でYoutubeをする最大のメリットは、モラルに反しない限りのあらゆることを仕事にできることにあります。

Youtuberという職業は現在ブームになっており、世界中にYoutubeのサイト利用者がいるので、自分の好きなもので勝負すれば、多少マイナーな内容でも一定数の視聴者を獲得できる点が大きいです。

ゲーム実況や商品紹介、ソフトの開発方法の紹介、DIYのやり方、料理など、自分が最も得意なことを動画にすればよく、顔を出さずに活動することももちろん可能です。

加えて、投稿した動画は永遠に残るので、一度投稿してしまえば継続的に収入源となることも大きなメリットです。




また、始めようと思えばスマートフォンやPCだけで動画を作成することができ、初期投資が少なくて済む点も魅力です。

もちろん、有名なYoutuberの方々は高価なカメラや高スペックのPCを使って動画作成を行っていますが、それらはYoutubeでの活動が軌道に乗ってからでも問題ありません。

さらに、Youtubeは何より今注目を集めているメディアであるため、もし動画がヒットし、登録者数が増えていけば、月に数十万以上稼ぐ大きなチャンネルに発展していくかもしれないという可能性も秘めています。




デメリット

次に、Youtubeでの副業のデメリットは、実際にある程度の収入を得られるようになるまでに時間がかかる点です。

実際に自分の動画に広告がつくまでには、ある程度の投稿数や再生回数が必要になります。初めのうちは再生回数が数回や数十回、ということもあります。

加えてYoutubeは競争率が高く、数々のライバルがいるので、好きなものを仕事にできるとはいえ、大きな再生回数を稼ごうと思えば、ある程度人気であったり、目新しい内容の動画を作る必要に迫られることもあります。

さらに、Youtubeには動画の評価システムやコメント欄があり、面白くない・役に立たない動画には低い評価や批判的なコメントを受けることもあります。

そのため、Youtubeでの動画投稿を副業とする場合は、まとまった収入が入るまで辛抱でき、視聴者からの批評にもめげないような根気が必要になります。

また、Youtubeに限らず、インターネットに何かを公開することは危険が伴い、撮影場所や動画内容などによって個人や住所が特定される可能性もあります。

特に、有名なYoutuberの場合は特定されると大きな被害を及ぼすので、頻繁に住居を変更する人も多いです。よって、動画作成には自分の個人情報が含まれていないか、厳重な注意が必要です。

 

最後に

人気が出た時には多大な収入を得られる可能性があるのがユーチューバーです。

しかし、デメリットにも書いているように個人情報が公開されるという、高いリスクもあります。

ユーチューバーに限らず、副業にはメリット、デメリットがあります。自分に合った副業選びのためにも副業のメリット・デメリットを一読してみては。







-メリット・デメリット, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.