ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

ネットショップ 副業全般

副業でネットショップを開店したときの注意点

更新日:

こんにちは、副業チャレンジ.com管理者のケイです。

現在は本業としてネットショップを運営しています。サラリーマン時代は副業としてひっそりとは励んでいたわけなのですが、副業ネットショップをやっていたときの苦労した点(注意すべき点)を書いていこうと思います。



ネットショップ運営の大まかな作業としては、「ページ作成」「受注」「発送」の4点があげられます。

「ページ作成」は副業ネットショップとして、どこまで規模を大きくしていくかどうかで変わっていきます。自身のやる気があれば、必然的にページは増えていくので、苦労というよりは自分のモチベーションの問題でした。

「受注」については注文が入れば、流れ作業で受注処理をするだけです。日中、会社勤めでもスマホがあれば受注処理は行えます。

一番苦労するのが、「発送」になります。

 

お客さんクレームの9割は発送関連

お客さんがネット通販に臨むこととして、『注文後にすぐに届く』ということがあります。

お客様レビューや口コミ感想、メール問い合わせでクレームまがいの連絡が来る時の9割は発送関連です。

(基本、お客さんの思っているとおりに届かないときは、怒り口調の連絡がきます。)

中には商品ページに「配送には時間がかかる」と記載しているにも関わらず構わずクレーム入れてくる人や、発送方法をメール便にしているにも関わらず翌日に届かないとクレーム入れる人などもいます。

副業でネットショップをやるなら、夜に帰宅後に発送作業をする必要があります。



配達業者は郵便局

夜に商品の梱包をしても、発送はどうするの?

とお思いでしょうが、そこは郵便局が強い味方になってくれます。

郵便局には夜間に開いている「ゆうゆう窓口」というものがあり、大きな都市の集配局だったら24時間営業、地方の集配局でも夜12時くらいまで、郵便物・ゆうパックを出すことができます。

私も副業でネットショップをやっていたときには深夜によく行きました。私と同じように副業でオークション、ネットショップをやっていそうな人たちがゆうゆう窓口に並んでいたのを思い出します。

あと、郵便局はゆうメール・レターパック・ゆうパック・クリックポストなど多種多彩な配送方法があり、自分の商売にあった配送方法を選択できます。個人でも代引き郵便の発送をすることもできますし。

 

発送スピードがネットショップの評価を決める

『お客さんクレームの9割は発送関連』にも書いた通り、クレームの9割は発送関連です。

逆に発送が早ければ早いほど、お客さんは高い評価をレビューに記載してくれる傾向が強いです。

副業ネットショップだったら平日は限界があるとは思いますが、土日とかに発送するだけでも高評価をもらえることがありますので。







-ネットショップ, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.