ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

ネットショップ メリット・デメリット 副業全般

副業でネットショップをする時のメリットとデメリット

投稿日:

ネットショップ出店

写真:ネットショップオープン

筆者はネットショップ運営が本業です。

巷では副業でネットショップを始めるのが人気になっている模様です。知り合い、友達からネットショップ運営のノウハウを教えてほしいとの相談がよくあります。

サラリーマン副業時代の主流になるかもしれませんね。




メリット

本業の収入がしっかり確保できるため赤字でもあせらず運営できるのは、副業でネットショップを始めることのメリットです。

小さい規模から始めれば、自分の目が届く範囲でショップを運営していくことができます。

サイトの運営や商品の発送作業などに慣れていけば、ショップの規模をどんどん大きくしていくことも可能です。ショップを運営したことがない方でも、慣れていくための経験を積んでいけます。

さらにパソコンがあればすぐにビジネスを始められるのもネットショップの魅力です。

商品を撮影するカメラはスマートフォンなどで代用したり、ショップのホームページを制作する際も無料のソフトを使えばさらに予算を抑えられます。

また、販売したい商材を自由に選べるのも特徴です。

知り合いの会社が取り扱っている商材を安く仕入れられるという方や、自分で服をつくれるという方は自分のネットショップで取り扱えないか検討してみましょう。

独自の商品を取り扱うネットショップを制作できればライバルも少ないので、安定した売り上げを確保することが可能になります。




デメリット

副業でネットショップの運営を始める前に、注意してくおくべきポイントがいくつかあります。

まず本業が急がしくなって残業が増えてしまうと、ネットショップの運営に手をかける時間を作れなくなってしまうので注意しましょう。

これは、副業でネットショップを始める際のデメリットの大きい部分です。

平日の夜は疲れ果てて寝てしまったり、休みの日にネットショップで必要な作業をまとめて行おうとしても面倒になることも多いです。

このような場合に無理してショップの運営を行おうとしても、疲労が蓄積して本業に支障が出てしまうこともあります。

そのため、本業が休日の時だけ限定でオープンするネットショップなどを検討してみましょう。

 

また、ネットショップをスタートした時点ではどのような結果になるか先が見えないため、モチベーションが上がらないことがあります。

モチベーションを維持できなければショップを続けることも難しいため、まずは目標を立ててみましょう。

目標を大きく設定しすぎてしまうと到達することが難しいので、無理のない範囲で設定して運営していくのが大事です。

 

最後に

長いスパンで、続けていけるネットショップ副業。定年後の仕事としても最適です。

将来の年金に不安を感じている人などは、今からコツコツ始めることをおすすめします。

ネットショップに限らず、将来のために副業を検討している人は、副業のメリット・デメリット記事を参考にしてみてください。

副業があなた自身にもたらすメリットをより理解できると思います。







-ネットショップ, メリット・デメリット, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.