ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

SEO アフィリエイト サイト構築

サイト(ブログ)のカテゴリ設計がアクセスを左右する

更新日:

副業チャレンジ.comにようこそ。

サイトのカテゴリとは、同じようなものをひとまとめにした塊。



ネットショップのお店ページで同一種類の商品を一覧表示していますが、その一覧表示の塊がカテゴリと考えてください。

アフィリエイトサイトの構築において、カテゴリ設計はアクセスが増減する大変重要な作業です。

1.カテゴリイメージ

時計のネットショップをモチーフにカテゴリイメージを作成しました。

カテゴリのトップは『時計のネットショップ』で、第一階層として『時計のブランド名』階層のカテゴリが存在します。同一階層のカテゴリは同一レベルのブランドで区分けしています。

また、第二階層として細かくカテゴリを掘り下げることもできます。

『時計のブランド名』の下位階層としては、「男性用」「女性用」「キッズ用」などが階層化されてきれいだと思います。

カテゴリイメージ図

2.カテゴリ設計の重要性

検索エンジンは重要なコンテンツを上位に表示しようとします。それはユーザーにとって有用なコンテンツを提供するためです。

検索エンジンはカテゴリ化された商品一覧ページを重要コンテンツとして、検索上位にインデックスする傾向が強く、カテゴリの重要度が高いです。(ユーザーにとっても、最初に商品一覧へアクセスできることは、一度にいろいろな商品を確認できます。有用なコンテンツであることは明白ですね。)

試しに、”通販 時計 ロレックス”のキーワードでネット検索してみてください。検索結果はネットショップのカテゴリ一覧ページが上位を占めているのがわかります。

カテゴリ設計の重要性



3.サイト(ブログ)のカテゴリ設計

アフィリエイトサイト(ブログ)においても多数の記事ページをどのようにカテゴリ整理するかが、重要となってきます。

[カテゴリ化すること]=[検索エンジンは重要コンテンツと認識]=[アクセスを集めたいキーワード]

という関係があるので、カテゴリ名は非常に重要なキーワードとなります。

サイトのカテゴリ設計

4.最後に

サイト(ブログ)立ち上げ当初にカテゴリ設計を考えると、何もない状態からのカテゴリ設計となり、非常に悩むこともあるかと思います。

そのような時には記事を20件くらい記載してからでも、遅くありません。

20件程度の記事があれば、記事ごとの内容からカテゴリの大枠が見えてくるかと思います。

サイト(ブログ)立ち上げ3か月くらいまでにはカテゴリを固めましょう。

固まったカテゴリ構成で、コンテンツを蓄積していくことが検索エンジンに対しての優良コンテンツである意思表示につながりますので。







-SEO, アフィリエイト, サイト構築

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.