ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

メリット・デメリット 副業全般

副業でせどりをする時のメリットとデメリット

投稿日:

 

せどりとは、商品流通の中間マージンを得るビジネスです。人気のある商品で、手に入りにくいものなどを仕入れて、価格を上乗せして利益を得る手法です。せどりの他の呼び方として、"転売ビジネス"とも言われます。




メリット

せどりを行うにあたってのメリットとして、オークションサイトやフリマアプリなどの既存のサイトを利用すると、店舗を構えたり、ホームページを用意するなどの必要がないので、初期投資がほぼかかりません。

販売する商品も、100円くらいから購入して、売ることができるのでリスクも少なく、ダメなら簡単に辞めることもできます。

また、好きな時間に販売する商品を用意して、好きな時間に出品できるので、時間を気にせずに働くことができます。

そして、せどりは即金性があります。オークションで販売するのなら、数日で売れた代金を受け取ることができます。

最後に、インターネット上には過去の販売データが豊富にあるので、専門的な知識は必要ありません。今すぐに誰でも簡単にできることが最大のメリットといえます。




デメリット

せどりを行うにあたってのデメリットとして、商品を定期的に用意することができなければ、安定的に収入を得ることができません。せどりのできる商品を豊富に持つ必要があります。

また、販売する商品は、お店ではないので卸値ではなく、小売り価格で購入しなければなりません。セール品を購入しても、原価より高い物が多いのが実情です。

せどりの基本は薄利多売となります。安定した収入を得るためには、必然的に在庫を多く抱えることになります。

オークションサイトやフリマアプリでは、売買する際にお互いを評価する制度を設けています。

評価が低いのに多くの商品を出品をしてしまうと、業者と怪しまれて出品停止になってしまいます。

販路が無くなってしまうと、せどり自体ができなくなる恐れもあります。

 

起業のきっかけに

最後に、せどりは初心者向として簡単に取り組むことができますが、長期的に売買を続けていくつもりなら、在庫を定期的に仕入れることが必須になります。

起業することによって問屋で卸値で購入することができる様になるので、商品を用意する心配は無くなります。

また、中古品を取り扱うなら、古物商の資格をとって社会の信用を得ることも大切です。また、収入が多く増える場合には、副業でもキチンと確定申告をしなければなりません。

簡単に始めることができるせどりは、長く続けて行く場合にそれなりの用意が必要となります。

副業全般のメリット・デメリットについては、副業のメリット・デメリットを参考にしてください。今まで気づいていなかったことに気づけるかもしれません。







-メリット・デメリット, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.