ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

ネットショップ 副業全般

副業で始めたネットショップを脱サラで本業にした

更新日:

こんにちは、副業チャレンジ.com管理者のケイです。

脱サラしてネットショップを本業に

私の本業はネットショップ運営(個人事業主)です。



若い時からネットショップを運営していたわけではなく、40歳の時に脱サラしてネットショップを本業としました。

40歳まではソフトウェア開発会社のサラリーマンをしていたんです。

サラリーマン時代にコツコツやっていた副業ネットショップを本業にして、現在にいたります。

副業としてネットショップをやっていた時には、小遣い程度の儲けしかありませんでしたが、脱サラ4年目の今は売上・利益とも安定してきました。

本業のネットショップの成長曲線にめどが立ってきたので、副業チャレンジ.comを立ち上げています。

 

脱サラしてよかったこと

脱サラした初年度はネットショップの売り上げで家族を養っていくことは到底無理で、貯金を食いつぶしていっていました。

そんな状況ではありましたが、プライベートでは家族と過ごせる時間が格段に増えたので、よかったと思います。

妻とトイプードルのワンちゃんと私の3人暮らしで、比較的自由に行きたいところに出かける。旅行とかも空いていて料金も安い平日に出かける。両親も一緒に旅行に出かけたりして、サラリーマン時代にはできなかった生活スタイルに変わりました。

 

脱サラできた理由

脱サラできた理由はもちろん、

副業でネットショップ

をやっていたことです。

妻が売る商品を見つけてきて、店を出したいということがきっかけでネットショップを始めたのですが、やり始めてみて自分の視野が広がったように感じます。



サラリーマン時代のソフトウェア開発業務は大規模なプロジェクトが多くありました。従事する人がそれそれの役割をこなして、最終的に1つのものを作り上げていく仕事スタイルでした。

それに比べてネットショップはサイト構築から集客、受注、発送とすべてを自分でこなす必要がありました。

初めてのことが多く苦労もありましたが、それよりもネットショップ運営で身につけたスキルや新たな物の考え方を身につけたことがよかったと思っています。

新しいことをやる勇気もできたのかと思っています。脱サラしようなんて、なかなか思い切れないですしね。

 

副業を推奨する企業は増えている

政府の進めている働き方改革のおかげ?で、副業を推奨する企業は着実に増えていますよね。

今は時代の流れにのって副業を始めるチャンスだと思います。

私の例は珍しい例かと思いますが、なんでもよいので副業を始めてみて、新たなスキルを身につけましょう。

きっと、本業のほうにも良い効果があると思います。

また、中高年になったときに会社からの給与以外の副収入があれば、老後の生活基盤を考えるときに役立つこと間違いなしです。

一過性で終わるのではなく、続けていけるような副業をおすすめします。







-ネットショップ, 副業全般

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.