ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

FX体験談 FX投資 メンタル

【FX体験談】FX取引での大きな失敗談

更新日:

FX取引ではレバレッジ(証拠金の数倍の取引ができるFX特有のシステム)をきかせた大きな取引が可能であるため、多額の利益が得られる可能性がある反面、多大な損失を被ってしまう可能性があります。

 

FXはギャンブル




FXは投資取引という表現が用いられる一方でギャンブル的な要素もあると思います。

ギャンブルは熱くなりすぎることなく冷静にとよく言われますが、FXでも熱くなりすぎた結果、損失金額がどんどん膨らんでしまい取り返しのつかないマイナスになってしまう事がよくあります。

 

負けが膨らむと平常心でいられない

実際に何度もやってしまった事ですが、自らが予想していたのと反対方向にレートが動いてしまって、損失がどんどん大きくなっていました。

本来であれば一度、決済取引を行って損失をできるだけ少なくして、リセットした状態であらたに取引をするべきところです。

FXはある意味勝負事でもあり勝つこともあれば負けることもあるので、トータルで負けよりも勝ちを多く、大きくしなければなりません。

ところがその時に熱くなって冷静さを失ってしまい、何の根拠もなく、「今は負けが膨らんでいるけど、そのうち、逆方向に動くだろう」と思い込んでしまい、決断すべきところを逃してしまいました。

 

結果はロスカット、強制決済

結局、その根拠のない作戦で日毎に損失額が膨らんでしまって、最終的には証拠金不足となってしまい、次々にロスカット(強制決済取引)となり、ありえないくらいのマイナスとなりました。




そもそも一般人の取引では勝ち続けることはまずあり得ない事で、勝ったり負けたりを繰り返していく中で、冷静な取引感覚を失ってしまった事が大きな失敗であり、ギャンブルでよく陥りがちな状況と同じようなミスでした。

 

短時間の為替変動は気にせず、長期の視野を

FXでは取引会社にもよりますが、為替レートの予想をするうえでの参考となる色々なレポートやデータが公開されています。

通常は、その色々な資料をもとに予想をして、売買の方向と取引金額を決めていくのですが、世界中で為替が大きく動くような出来事がおこったりするとレートが短時間に激しい動き方となり、その時の良い波に乗りたいとあせってしまって、根拠のない取引をしてしまう事がよくありました。

しかし、その時ごく稀に自分の予想以上に良い方向にレートが動いて、うれしい誤算と言えるような利益が出てしまうと、ついつい冷静な分析や作戦をたてることを怠ってしまい、そういう事を繰り返していると、そのうちにマイナスが膨らんでくるようになります。

勝って兜の緒を締めよという言葉にもあるように、常に平常心で根拠のある行動をすること。FX取引においてもそういう気持ちが必要だと思いました。

失敗から学ぶFX体験談一覧







-FX体験談, FX投資, メンタル

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.