ネットで副業 めざせ月収10万円!【サラリーマンや主婦がゼロから始める副業】

FX体験談 FX投資 ルール

40代 北海道在住 サラリーマン - FXの自分ルール!ルールを作ると負けなくなった

更新日:

FXで投資する上で自分のルールを作ることは重要です。




儲けのルール・損するときのルール

ずっと儲けられるわけではないので、儲けを確定するときには自分ルールがあると欲を出しすぎて失敗することが少ないです。
損切りについても同じです。いつまでも損を確定できないために次の投資に行けなくて、機会損失をしてしまうことがあります。
そうならないためにも自分のルールをしっかり持つべきです。

このような結論になるまでにはかなり失敗しました。儲けをずっと増やせると思い込んで、儲けられた場面で確定できなかったこともあります。
何度か失敗して、自分ルールである大きく儲けるよりもこつこつ儲けを確定させていくが大事だということを学んだのです。

初心者おすすめFX会社

損切ルールが大切

損切りについては儲けよりももっと慎重さが求められます。損が出たらすぐに売るのではまた回復する見込みがあるからです。
ただ狙い目を外したら、損切りを確実に実行することが大事だという極意は学びました。
チャートが通常のパターンから外れる動きをすることもありますから、その時には損切りをしていないと遅いのです。

予測不可のときは手を引くルール

大きく負債を負う時はそのような不測の事態になっているときでした。通常のチャートであれば、この方向に行くはずなのに値動きが全く予想外の方向に動くときは、利益が出ても損をしていても手を引くというルールも自分ルールに追加しています。
予想がつかないときには手を出さない方が良いのです。相場に主導権を握られそうなときにはおとなしく手を引きます。

長期的な観点で投資を

もう一つの自分ルールとしては長期的な観点を常に頭に入れておくということです。FXをする人は短期的なチャートを読むのが上手い人もいます。



しかし私は長期的なチャートの動きから今後の予想を立てるようにしています。短期的に潮目が変わったとしても、長期的に見れば予想通りだということが結構な頻度で起こるからです。
長期の視点を持つようになってから収支が安定するようになったかもしれません。
短期決戦で右往左往していた時には先が読めなくて、賭け事をしている気分でした。長期を考えると予想が立てやすいですし、何よりも短い時間で慌てないで済みます。

休息を取ることも重要

最後のルールとしては相場を休むことも仕事だと思うようになったことです。
始めのうちは相場を常に気にしていて、心が休まることがなかったのです。自分ではそのことにすら気付きませんでした。
心身ともに疲れ切った後に気付いて、無理にでも休息をとることにしたのです。
休息する時間は相場を離れる時間として取るようになったら、心も体も休まるようになりました。

FXをする上で自分にルールを課すことはかなり重要なことです。
これがないと相場で勝てないどころか、休息すら取れない状態になってしまうのです。
勝っていくためにはルールを作り、より自分に合ったものへと変化させていくといいでしょう。

FX主要6社比較

 

他のFX投資体験談を見る







-FX体験談, FX投資, ルール

Copyright© 副業チャレンジ.com , 2018 All Rights Reserved.